手が目の代わり

夜中に目が覚める

暗闇が広がる

布団から出てトイレに行くため

部屋の外に出る

廊下の灯を点けようとスイッチを探す

手探りで探す

そのとき.....ほら

手は目の代わりをしている

スイッチが見つかった

目で見ていなくても

暗闇の中でも

スイッチを見つけられた

手が目の代わりをしてくれたからだよ

真っ暗で目が使えないとき

手がりっぱに代わりを務めてくれる

身体って素晴らしい

ちゃんと助け合えるのね

助け合うその行為が素晴らしい

愛おしい...........


ろろ

スポンサーサイト

2017.04.01 | | コメント(2) | トラックバック(0) | ポエム



草原に咲く花は...祈り

草原に花が咲いている
その花は輝いている
花としての美しさを現している
生命(いのち)のまま
生かされるまま
それは祈りなのだ
祈りとは
生命をのり出すこと
生命を現すことが祈り
生命そのままに生きることが祈りなのだ
私たちも祈ろうではないか

ろろ

2016.08.20 | | コメント(6) | トラックバック(0) | ポエム



たらこ唇
空に浮かぶ雲

ふわふわと空に浮かぶ雲

その形をさまざまに変化させ空に浮かぶ雲

ずっと見ていても飽きないね

素敵だよ

空に浮かぶ雲

ろろ

2015.09.15 | | コメント(2) | トラックバック(0) | ポエム



電車

カタンガタンゴトン

今日も電車は走っている

カタンガタンゴトン

家から駅は近いから

電車の音がよく聞こえる

カタンガタンゴトン

今日もいろいろな人を乗せ

電車がホームに入ってくる

カタンガタンゴトン

そしてホームを出てゆく

カタンガタンゴトン

いろいろな人生を歩む人々を乗せ

今日も走っている電車

誰一人として同じ人生を歩む人はいない

皆それぞれ違う人生

それぞれの個性を持つ人々

その貴い人々を乗せ

今日も電車は走っている

カタンガタンゴトン.......


ろろ

2014.09.05 | | コメント(2) | トラックバック(0) | ポエム



夕日

夕日①
太陽が沈んでゆく
あと何分かで
それは見えなくなるだろう

でも明日また
反対側の空から
それは登ってくる

太陽の
この日本を照らす仕事
今日の分は終わり

でもまた明日もきっと
仕事をしてくれるだろう

雲が仕事をしなければ...

太陽だけが仕事をすれば
快晴だ

ろろ

2014.08.02 | | コメント(6) | トラックバック(0) | ポエム



架け橋

明石大橋

遠く離れた陸と陸とを繋ぐもの

それは橋という名のもの

橋があれば

陸と陸とを行き来できる

交流できる

人と人との間にも

橋があればいいね

いや、もうあるのかな

心の橋を渡ってみようよ

きっと新たな出会いがあるから…

人には

もっと、心の交流が必要よ

心の架け橋は

きっとあるはずだから

その橋を渡ろうよ

ろろ

(※写真の橋は淡路SAから望む明石大橋です)

2013.12.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ポエム



«  | ホーム |  »

プロフィール

ひげやまろろ

Author:ひげやまろろ
何かを呟きたくなった時に
書き綴ろうと思います
宜しく。。。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック